電解次亜水生成装置

感染症対策 ノロウィルス対策 食中毒対策

小規模厨房に最適
感染症対策にも威力を発揮

原料は水と塩だから安心。人にも環境にも優しい電解次亜水をカンタンに生成。
食中毒対策と厨房の衛生管理を実現します。

電解次亜水生成装置

充実機能

手元で濃度選択

蛇口をひねって吐出量を変えると塩素濃度が変わります。設定できる塩素濃度は50・100・200ppmです。濃度ランプを確認しながら作業できるのでとっても安心です。
※吐出口はシャワー、ストレートと切替え可能です。

適度な生成量

生成量は6L/分(約50ppm)と作業に適した吐出量です。
※付属の塩水ボトルで約70分の連続運転が可能です。

小型&軽量

装置本体は2.7kgのコンパクトタイプ設計。だから狭い厨房でもラクラク設置。

かんたん操作

蛇口をひねるだけで簡単に電解次亜水が使用できます。

かんたん設置

水道蛇口に混合器を取付けるだけ。面倒な配管工事もいりません。蛇口取付型浄水器と同じ感覚で取り付けできます。

衛生的な施設環境を目指して

電解次亜水とは?

塩水を電気分解して作られる弱アルカリ性で低濃度の次亜塩素酸ナトリウム水溶液です。
腸管出血性大腸菌O157やサルモネラなど幅広い食中毒菌に対して殺菌活性を示し、ノロウイルスにも有効です。
食品添加物(殺菌料)対応なので、食材の殺菌洗浄をはじめ、調理器具、床等の除菌洗浄に安心してご使用いただけます。

電解次亜水の用途例

電解次亜水の使用方法

仕様

型式 DEW-061BM
外形寸法 W242×D141×H278mm
電源 100V・1φ 50/60Hz
定格消費電力 125/125W
塩水タンク容量 3.5L(連続運転 約70分)
有効塩素濃度 約50ppm 約100ppm 約200ppm
生成量 6.0L/分 3.0L/分 1.5L/分
塩1kgでの生成量 約3.3トン(50ppm時)
製品質量 4kg(混合器:約80g 塩水タンク:約330g)
  • お電話でのご相談や資料請求

    お近くの営業所を探す
  • ホームページからのご相談・資料請求

    メールで相談
  • デジタルカタログを開く

    デジタルカタログ